>>生理不順

ホルモン療法

生理不順は生理周期が不規則になるので、病気かなと気持ちも不安定になりがちです。

そのような不安な気持ちを引きずるのではなく、自分が生理不順だと気づいたらさっそく医師に診てもらうのがよいでしょう。

生理はからだのホルモンと密接な関わりがあり、生理 不順の治療法にはホルモンを調整するというホルモン療法があります。

からだのホルモンの量は生理のとき、少ない多いなど変化が大きくなり、そのバランスがばらついてきます。

10代の場合だとホルモンのバランスは安定していないので、特に気にする必要は無いと思いますが、成人となったら気にする必要がでてきますね。

ホルモン療法は、足りないホルモンを補充することで生理の周期を安定させることができるようです。

また、食生活、睡眠、ストレス、妊娠、産後とも関係が深いので、自分の生活を見直し、習慣を整えていくのが生理 不順の治療・改善には良いでしょう。

また、市販されている漢方、薬、サプリメントなどがあっても、生理 不順の症状が現れたら、まずは婦人科などの専門医に相談することをお勧めします。