>>生理不順

改善 対処法について

妊娠や産後でもないのに生理の不順になってしまった友人が、その原因について考えていたときに、どうしたら生理不順にならずに済んだのかとぼやいていました。

ある日友人が婦人科の病院へ行って聞いてみたところ、生理不順は、ストレス、睡眠、食事などから影響を受けることを聞いたそうです。

友人が自分の生活習慣を振り返ってみたところ、不正出血などの症状はないが思い当たることも多かったようです。

そこで、どうしたら生理不順にならないのかを聞いて帰ったそうです。

そして、次の日に私へ生理不順のことを教えてくれました。対処 改善法としては主に、


・食事のバランス調整
・睡眠を十分にとる
・緊張から開放する
・適度な運動を心がける
・無理なダイエットを避ける


と言うことでした。

友人は接客の仕事をしているせいか常に緊張しているようでした。

そこで、休憩や昼休みなどはゆっくりと体を休めたり、家に帰ってからも好きな音楽を聞いたり、

大好きなアロマテラピーをするなど、なるべくリラックスできるようにしているようです。

また、なるべく車を使わずに歩いたり、エレベーターやエスカレーターを避け、階段を使ったりと、出来るところから意識していったようです。

夜はついつい遅くまで電話したりしていたのを止めて30分早めに寝るようにしたそうです。

生理不順は直ぐに改善したわけではなかったようですが、少しずつ改善に向かっていると話してくれて私も安心しました。